カンボジア料理 神楽坂 バイヨン

バイヨン(BAYON)とは

カンボジアについて

カンボジア王国は、インドシナ半島に位置する立憲君主制国家です。東にベトナム、西にタイ、北にラオスと国境を接し、南は南シナ海に面しています。首都はプノンペン。国民の90%以上がクメール語(カンボジア語)を話し、仏教(上座部仏教)を奉ずるクメール人(カンボジア人)です。

バイヨンとは

バイヨン (Bayon) は、カンボジアのアンコール遺跡を形成するヒンドゥー・仏教混交の寺院跡。アンコール・トムの中央付近にあります。バは「美しい」という意味で、ヨンは「塔」を意味しています。12世紀後半から13世紀にかけて、ジャヤヴァルマン七世からジャヤヴァルマン八世に至る3人の王の在位中に建設され、改変と増築が重ねられました。
四面に人面(観世音菩薩といわれる)のある塔堂が特徴的なその建築様式(バイヨン様式)は、ジャヤヴァルマン七世によって建てられたタ・プローム、プレア・カン、バンテアイ・チュマール、アンコール・トム、ネアック・ポアン、タ・ソムなど、多くの寺院に共通して見られる様式です。

カンボジア地図
バイヨン
バイヨン遠景と四面像

来店のご予約は TEL 03-5261-3534 受付時間 10:00~22:00

PAGETOP
Copyright © cambodian restaurant bayon All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.